レンタカーも多種多様

レンタカーも多種多様

レンタカーも多種多様になっています。これまで多く利用されてきたメジャーブランドに対して、半値以下の価格でレンタカーを提供している会社も増えてきました。

 

大手と格安の違いはあまりなさそうに見えますが、実は大きな違いがあります。まず、車種ですが、大手は基本的に新車を購入してレンタカー対応した上で各店舗で貸出をしています。

 

そしてある程度の年式が経過すると中古市場へ回してまた新しい車を購入します。一方、格安会社は中古市場に出回っている低い年式の車を購入してレンタカーとして提供しています。

 

もちろん社内清掃などはしっかりとしていますが、古い車が多いので、車内の設備は一昔前の装備が多いようです。

 

次に店舗ですが、大手は独立した店舗を構えているケースが多く、専業店舗になっています。

 

一方で格安会社は別の事業を営んでいるところが兼業として加盟しているケースが多く、ガソリンスタンドの受付と同じところで普段は自動車の整備をしている人が対応してくれたりします。

 

このような特性を踏まえると例えばレジャーで遠出をしたり、友人知人と旅行したりするときは大手会社、少し大きな荷物を運ぶなど普段使いには格安会社とどちらか片方のみにこだわるのではなく、利用用途によって使い分けるのが一番良い使い方といえるでしょう。

 

レンタカー予約なし※危なかったです、これで間に合う!